SUZUKI METHOD TAMA NEW TOWN スズキ・メソード 多摩ニュータウン支部

ABOUT教室紹介

スズキ・メソードの特色

  1. 60年間たゆまず研究を重ねたこの教育法は、今では世界45カ国以上に広がり実践されています。

  2. ヴァイオリン・ピアノ・チェロ・フルートの教室があり、個人レッスン、グループレッスンを楽しみながら学べます。全国に同じシステムで展開していますから、安心してレッスンを続けることができます。

  3. 創始者 鈴木鎮一の「母語教育法」は、子どもたちの集中力と記憶力を育みます。親と子と先生で取り組むこの教育法は、愛と絆を育てます。

多摩ニュータウン支部 教室案内

ヴァイオリン科

お話が出来る頃(2、3歳)から始めることが出来ます。子供用の楽器は6種類のサイズがあり、2、3歳では16分の1の小さな楽器を使います。レッスンは個人レッスンを中心に、定期的にグループレッスンもあります。

グループレッスンでは、皆と一緒に演奏する楽しさを知り、上級生と弾くことによって、自然にお子様の意欲と能力を育てることが出来ます。

また、家庭では、良い音楽を沢山聴き、繰り返し練習することを習慣にすることによって、自然と音楽的センス、耳の良さが育ち、学業にも必要である集中力の強さが養われ、楽しんで弾けるようになります。

ピアノ科

はじめにご挨拶、そしてピアノの前にきちんと座ることからレッスンの心構えを学びます。そしてお手本のCDを何度もくり返し聴くことによって「 自分も弾きたい!」という意欲を育てていきます。

ピアノ科の教本・CDは市販されておらず、会員のみ購入することができます。教本第1巻は「キラキラ星変奏曲」から始まり、「ちょうちょう」「むすんでひらいて」など子どもたちになじみのある曲で構成されています。どんなに小さなお子さんでも初歩のうちから両手で演奏し、楽しみながら音楽に親しんでいきます。

第2巻になると、バッハの『メヌエット』やベートーヴェンの『ソナチネ』などを学び、クラシック音楽の基礎を身につけていきます。ピアノがただ弾けるようになるだけではなく、美しい音や音楽を感じられる心や、あらゆる分野に活かされる才能を育てることを主眼としています。

チェロ科

月3回の個人レッスンと、月1回日曜日に合奏レッスンが行われます。この合奏レッスンは、スズキメソードの大きな特長で、特に初歩の生徒には、楽しく無くてはならない環境です。上級生の良い復習の場でもあります。

チェロは大きな楽器という印象がありますが、子供から大人のサイズまで6段階あり、3歳位からレッスンができます。一番小さな1/10サイズは、ヴィオラとほぼ同じ大きさになります。

チェロの値段は、一番小さなサイズのもので、楽器・弓・ケースの3点セットで15万円位からあります。また、教室によっては上級生の使った楽器を安く譲っていただけたり、レンタルしているところもあります。先生とご相談下さい。